ゆるい仮想通貨投資家

本ブログは仮想通貨関連の情報を中心に、トレード、技術、時事ネタ等を扱います。 1年前に、ビットコインのトレードを始め、今はシットコインやトークンと呼ばれるような一般的に知られていないものをトレードして楽しんでいます。

無料で使える Ethereum ノード

もう今年も残るところ2ヶ月程となりましたね。

最近 Ethereum を利用したサービスやアプリケーションを開発したいと思いまして、Ethereum のノードを構築する必要性が出来てきました。同期に時間が掛かり過ぎるという報告を見たり、GCP などのクラウドを使うとお金もかかるし、自前でサーバ用のハードを用意するのも面倒だしなにか良い物は無いか探してみました。

最初検討をしていたのが、QuikNode です。

quiknode.io

これは有料のサービスになり、月額0.1ETH必要です。1年運用すると1ETH必要なので個人で手軽に利用するにはちょっと向かなそうです。

他に、個人で無料で使えそうなものは無いかさらに検索したところ、Ethereum 界隈(ブロックチェーン業界というべき?)では有名な ConsenSys 社さんが無料でノードを公開されていました。

infura.io

プロダクションネットワーク用が一つ、テストネットワーク用が4つ(各別ネットワーク)と、IPFS用のゲートウェイも公開されているようです。プロダクションネットワークとは、価値のある、取引所で売買される ETH を管理するネットワークと言えばいいでしょうか。IPFS用のゲートウェイもサポートしているのは、Dapps 構築ように使ってくれということでしょうね。

INFURA を使うためにアクセストークンが必須です。登録を行いアクセストークンを手に入れてください。

infura.io

QuikNode と違い制限はあるかもしれません。アカウントを新しく作ったり、送金手続きを行うくらいなら大丈夫だと思います。

参考:

Getting started with INFURA – INFURA Blog